株式会社シバタインテック
お問い合わせ
サイトマップ


しばた整形外科(大和町メディカルセンター)

開業年月2011年10月
所在地仙台市若林区大和町2丁目6番3号 大和町メディカルセンター1F
TEL022-762-5682

1.院長紹介

柴田 常博様 しばた整形外科 院長
岩手医科大学卒業 東北大学整形外科入局
福島労災病院/仙台市立病院/岩手県立中央病院/
東京逓信病院/平成23年9月まで仙台市立病院 整形外科医長兼救急センター医長

2.開業のきっかけ

自分の育った場所での開業で、思い入れもあり、昔からお世話になった地域の皆様へ恩返しがしたかったこと、 また、医療モールでの開業(他の診療科のクリニックとの連携による総合的なサポートができること)に魅力を感じ、 タイミングが合わさったこと。

3.準備期間について

準備期間 1年6ヶ月
準備期間中に東日本大震災が起こり開業予定が約6ヶ月延長になりました。
この6ヶ月間は、前勤務先での震災で受傷した来院患者さんの治療や院内マネジメントなど、大変貴重な体験が出来ました。そして被災の大きかった若林区で地域貢献する覚悟が備わったと思います。

4.開業にあたっての不安

「事業主」になる事が一番の不安でした。収入・支出の資金管理、スタッフなどの人材管理など、今までやった事の無い事をするのが一番の不安でした。

5.開業をする前とした後のイメージの違い

勤務医の時には分からない、開業医の苦労の多さが良く分かりました。 また、色々な人との繋がりや社会との関わりが広がり、視野が広くなったことは良かったと思います。

6.開業をしてよかった事

自分の思いや地域への思いを共有できるスタッフに恵まれたこと、 思い入れのある地域の人々が「来て良かった」と言って下さる一言が開業して良かったと感じます。

7.どの様なクリニックを目指していきますか

地域の方々が来て良かったと思えるようなクリニック、 ここに来ると整形外科・脳外科・内科・小児科・婦人科と同じ場所で診てもらえるという 医療モールの良さを感じていただけるよう、大和町メディカルセンターの地域のブランド化を目指します。

8.今回のクリニックのこだわり

X線装置、超音波診断装置、医療モール内での連携によるMRI、CTなど、病院とほぼ同様の検査が行える事。また、リハビリでは常勤スタッフによるマッサージなどです。自分がヘルニアを患ったことがある経験から、腰痛のひどい方のために待合室に腰痛用の椅子も設置しました。

9.開業を目指す先生へのメッセージ

基本的な事ですが、地域医療に貢献するという気構えは大事です。また、開業をすると決めてから行動を起こす、目標(方針)を立て具体的に検討する事。あとはタイミングです。そして開業してからの体調管理は大事です。

10.当社の対応とシバタインテックを選んだ理由

何もわからない状態でしたが、色々な提案、アドバイスをして頂き、とても助かりました。